News

ゲームを作れば、全学問が学べる。

2022.05.11

ゲームプログラミング教室 佐久校

こんにちは!Nobitto Academy 佐久校 の伊藤です!

佐久校で開講中の Gaming Lab

おかげさまで、少しずつ生徒が増えております!

 

さて、ゲームがかなり身近になってきた現在なので、

「ゲームの何が良いのか?」という問いに対して、それぞれお応えを持っている方は多いと思います。

 

某新聞広告で話題となった「勉強ばかりしてないで、ゲームしなさい」というフレーズ。

このような言葉が出てきて、ゲーム関係の仕事、趣味、生きがいが増えていると感じます。

 

私も、その一人です。

 

今でも個人でのゲーム制作、Gaming Labの担当講師を行っておりますが

とあるモットーを持って取り組んでおります。それは……

 

「ゲームを作れば、全学問が学べる。全学問を学べば全ゲームが作れる」

 

です!

 

学校でも必修となっている5教科(国語・算数(数学)・理科・社会(歴史)・英語)を例に挙げます

 

国語 … 

キャラクターが喋るセリフを作ったり、”誰(例:主人公)が何をした(例:敵を倒した)”という関係を明確にした表現 が作れます!

 

算数(数学) …

体力の計算、冒険のお金の計算、敵との強さを比較、物理によるリアルな表現が作れます!

 

理科 … 

属性の関係(例:水をかけたら火が消える)、電気が走るとビリビリしびれるなどの自然な表現が作れます!

 

社会(歴史) 

歴史上の人物をキャラクターにしたり、歴史的に悪人と呼ばれる人の行動を悪役の参考にしたり、街並みや天気をゲームの要素に入れることができます!

 

英語 …

プログラミングをスムーズに書いたり、設定として海外のキャラクターを作ることができます!

 

他にも、道徳で”正義の味方”とは何かゲームで表現したり、地理で地球上の絶景をモチーフに綺麗なゲームを作ることだってできます!

 

勿論、

「学校の教科完璧にこなさなくてはいけない」「真面目に勉強しないとゲーム作りもできない」

といった否定的な事を言うつもりは一切ありません。他の習い事同様、得意不得意はあります。

 

しかし、ここで学んだことがゲーム作りに活かせる、

もっともっと勉強すれば、自分もハマるような神ゲーが作れる、

と考えると、楽しんで勉強できるのではないでしょうか。

 

PCとテキストとペンタブ

 

私もしっかり”装備”して、ゲーム作りまだまだ勉強中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった、楽しんで勉強できる場をこれからも作って参りますので、よろしくお願いいたします。

以上です!ありがとうございました!